ダメージの奥まで届く

ニキビ跡で悩んでいるなら、レーザー治療で治すことができます。レーザー治療といっても様々な方法があり、値段はもちろん施術回数や肌への負担で内容は変わってきます。保険がきかないことも多いので高額な負担になるかもしれません。治療を受ける前にいろいろなこといついて学習し、納得した上で治療を行なったほうがいいでしょう。

レーザー治療は、セルフケアだけでは完治できないタイプのニキビ跡があります。クレータータイプや、しこりタイプなどがこれに該当します。レーザー医療ならば、これらの完治しないニキビ跡も改善させることができます。肌は細胞が生まれ変わることで再生を行ないます。表皮部分でしか再生が行われないため、皮下や皮下組織にまで影響がおようんでいる場合は完治しにくくなります。レーザー治療はその皮下や皮下細胞に光をあてて治療するのです。100%成功するのは現代の医療では無理なことですしクリニックが扱っているマシンの性能やスタッフの技術力でも結果は違ってくるので、医師と相談して自分に合った方法を選ぶことが大事です。

フレクセルレーザー・ブリッジセラピー・炭酸ガスレーザー・クールタッチレーザーなど、レーザー治療だけでも種類があるので、しっかりとした知識をつけることで医師との相談も円滑にすすめられます。その場で効果を説明されても専門用語があったりで混乱してしまうことも考えられるので予習しておくことも良い結果のための手段です。ニキビ跡を自宅だけでのケアで治すことはかなり難しいことです。長期的な勝負になるので根気とコストも必要になります。少しでも早く効率的に治療したいならレーザー治療での改善を考えてみてください。