リビングのテーブルとその周辺

未分類

私はリビングのテーブルとその周辺を散らかす傾向があります。リビングテーブルで作業をする事が多いので、テーブルにいつも使うものがないと安心できないようです。
もちろん、テーブルが散らかっているのが気になってきれいにしたいという欲求がありますが、どうしてもきれいに出来ていないのが今の現状です。

リビングのテーブルの上には何があるのか?

嫁ぎ先、実家、娘の自宅。私の行くリビングのテーブルはどこも散らかる傾向あります。
では、テーブルの上には何があがっているのか?

【実家のテーブル】

実家は普段、私は管理していないが、何かのヒントになると思うので一応分析してみました。
①筆記用具の入ったセロテープ付きペン立て ②プラ製の小物入れ ③醤油入れ ④箸立て ⑤小皿
 実家の母は数年前から糖尿病で目が悪いので、テーブルをきれいに片付けてしまうと、自分で出せなくなるので、必要なものはテーブルに出しっぱなしの状態です。
テーブル自体が大きいので、物が出しっぱなしの状態でも不自由を感じません。もしかしてこの状態に慣れているのかもしれません。

【嫁ぎ先のテーブル】

時々不在の時もありますが、基本的に私が管理できる場所でもあります。
①いつも飲むサプリメントと、お腹の調子が悪いと飲むサプリメント ②郵便物 ③パソコン ④読みかけの本 ⑤アルコール入りウェットティッシュ ⑥食べかけのお菓子
 嫁ぎ先のテーブルの上のモノは、元の場所に片付けられるものばかりです。ではなぜテーブルの上にあげておくのか? 存在を忘れるのを恐れてテーブルの上に置きっぱなしにするからです。
片付けても存在を忘れない方法を考えなくてはいけません。

【娘の自宅のテーブル】

仮住まいになるので、ここも留守にすることが多いです。もともと一人暮らし用の部屋で広くないので、実家や嫁ぎ先より片付ける難易度は高くなります。メインテーブルは2人~3人用、四角ちゃぶ台折りたたみです。
この折りたたみ式のメインテーブルは、作業、勉強、食事、団らんに使われて、広さが足りない時は、
この半分の大きさの折りたたみテーブルを出します。
①ペン立て2つ ②サプリメント ③モバイルWi-Fi 用の手製アンテナ ④パソコン ⑤食べかけのお菓子
 テーブルの上を何もなくきれいにするには、上の5品の定位置をテーブル以外の場所に変えるしかありません。ただし布団を敷くスペースを確保したいので、これ以上収納ボックスなどは増やすことは不可です。
テーブルの上のモノを移動するには、既にある収納棚に移動させるか、何かにぶら下げるか、テーブル下に潜り込めるようなキャリー付きの置き場所を作るかです。
カーテンにポケットを縫い付けて、物入れにすることも考えています。

では、リビングのテーブルの周辺には何があるのか?

テーブルの上ばかり目が行きがちですが、実はテーブル周辺にもたくさんモノがあって、しかも増殖しているかもしれない。

【実家のテーブルの周辺】

テーブルの上同様普段管理していないが、目の悪い母も管理できないので、実質的に私が管理していることになっています。
①筆記用具、はさみなど入っているプラトレイ(30×25cmくらい) ②ゴミ箱×2 ③木製健康器具(使ってない) 
 私が片付ければ簡単に片付く場所。ただしモノの場所がすぐにわかるように片付けなかればならない。

【 嫁ぎ先のテーブルの周辺 】

ここはテーブルの上より、テーブル周辺の方が深刻に散らかっていると思う。昔のモノが多いので、捨てられるモノがある可能性が高いです。まず出してみようと思います。
 ○カラーボックスを横において本箱にしている。取扱説明書と教材が多かった。
 教材が一番私にとって処分するのが困難でした。まだ活かしていないのがどうしても気になる。見極めが今後のカギになりそうです。

【娘の自宅のテーブルの周辺】

布団を敷くスペースが小さいため、モノをテーブルの下に置いてしまう傾向がありました。
①プリンタ  ②プリンタ用紙 ③郵便物  ④読みかけ本 ⑤ティッシュ ⑥目覚まし時計
特にティッシュと目覚まし時計は、用途に合わせて移動します。

リビングのテーブルとその周辺をスッキリする

テーブルとその周辺をスッキリする方法は単純です。本来あるべき場所に戻す事と、不要なものを捨てる。それでも解決出来ないモノは、他の場所に移動できないかを考えます。

【 実家のテーブルの場合 】

③④⑤醤油入れ・箸立て・小皿は母が目が見えにくいために移動は出来ません。ではどうすればスッキリできるのでしょうか? 1カ所にまとめて見栄えをよくする方法を取れば良いのです。

①②ペン立て・プラの物入れは、人から頂いたお土産のキーホルダーが何年も入っていました。もう何年もここにいたのですから、役目はおしまいです。キーホルダーなら実際使っていればもうとっくに壊れて使えなくなっている可能性が高いでしょう。
ペン立て・プラ入れで『使っていないモノ』はどんどん捨てていきました。ハサミやペンなど同じものがいくつもある場合は違う場所へ移動させたり、マーカーペンやサインペンの場合は経年で書けなくなっているものがたくさんあって捨てていきました。

テーブル周りは使っていないものは捨てるか、違う場所にしまってしまいました。目の悪い母にとってテーブルの周りに余分なモノが多いことは、転倒が起こったりと危険な事です。
帰省するたびにテーブル周辺をスッキリする計画を進めています。

【 嫁ぎ先のテーブルの場合 】

先ほど記しましたが、テーブルの上は元の場所に片付けられるものばかりでしたので、一つ一つ見直すことでスッキリすることができました。
①テーブルの上のサプリメントや薬類は、その都度出すことにして、所定の場所にしまってしまいました。②郵便物はマメにチェックして処理処分するに尽きます。特にすぐに捨ててしまう郵便物を瞬時に分けてしまいました。
③④パソコン読みかけの本類は大抵仕事道具なのでセットにしています。すぐに読まない本は、本箱へしまいますが、本の存在を忘れてしまうのが心配でした。本箱の中で次に読みたい本として、定位置を決めてしまうか、本箱にしまった後に付箋メモに本の存在を書いて貼っておくかしなくてはいけません。
⑤コロナ禍で使う頻度が増えたアルコール入りウェットティッシュ。いつでも使えるようにテーブルの上に置きがちでしたが、なるだけ目の届く場所に移動しました。 
⑥食べかけのお菓子は、テーブルを離れる時に元の場所に戻すマイルールを習慣づけるようにしました。

嫁ぎ先の場合はテーブルの周りの方が問題でした。
子どもの学生時代に貰った書類などが、100均で購入した厚紙地のファイル入れに突っ込まれていて、ほこりをかぶっていました。丁寧に見るともう卒業・就職したので捨ててもいい書類ばかりでした。
書類以外のモノは別の場所に片付けられるモノばかりでした。厚紙地のファイル入れも処分しました。
カラーボックスを横にして使っている本箱は、とりあえず使っていないいらないものを処分してモノを減らしました。本や教材の内容まで吟味している時間がありませんでした。それは次の機会にします。

【 娘の自宅のテーブルの場合 】

 テーブルは窓に面した場所に設置してあるので、窓のカーテンに、いらなくなったジーパンからポケットの部分だけを切り取って、縫い付けてみました。
 できたポケットは、②⑤のサプリメントや食べかけの菓子類、控えたメモ紙、リモコン入れて重宝しています。カーテンの開け閉めがしにくくなるので、あまり重たいものはいれられませんが、大体スマホまでならO.K。これで大分テーブルの上がスッキリしてきました。
 ①ペン立てはテレビ横に移動しました。
 次に③モバイルWi-Fi 用の手製アンテナ。GoogleマップでモバイルWi-Fi の電波元を探していたら、テーブルのある窓際が一番良かったのですが、窓のすぐそばに設置してある棚の上からでも良い事に気づき、棚の上に移動しました。
④パソコンはノートパソコン。どこでも良いので『パソコンの一時避難場所』と称したスペースを一つ作り、テーブルの上をスッキリしたい時に、パソコンを移動させられるようにしました。

さて、テーブル下の問題。
本は、本箱などの所定の位置を守ることを鉄則にしました。読みかけの本は本箱の中で場所の工夫をするしがありません。
あと、プリンタ類の収納は今の時点で、テーブル下以外では場所がないので、ダイソーから園芸用のキャスターの付いた台を買って来て、プリンタ台にして、せめてテーブルの下のプリンタを移動しやすくしました。






コメント

タイトルとURLをコピーしました