モノを片づけられない意外な原因

成功をさまたげていた意外なモノたち

偶然とは思えない原因の一致

 長年片づけられなかった私にとっては、なかなか認めたくなったことでした。
片づけられないという問題は、性格の癖や偏りから来る、一見、無関係な問題と結びついていることがわかりました。

・外食先でメニューが中々決められない。
・目に入ったモノの多くが自分に必要なモノと感じて抱え込んでしまう。
・人からもらったモノはその人の念がこもっていると感じてしまう
・(隠れ)見栄っ張り
・断り切れない
・お人好しで騙されやすい
 
それはそのまま、モノをため込む、処分できない原因にもなっていました。上の項目をそのまま「片づけ」に変えて書いてみました。

・モノをしまう場所を中々決められない。
・目に入ったモノの多くが自分に必要なモノと感じて出っぱなしにしまう。
・人からもらったモノはその人の念がこもっていると感じて、壊れても処分できないでいる。
・(隠れ)見栄っ張りで、家にあるのに見栄えのいいモノを買ってしまう。
・宣伝を断り切れずにモノを増やしている。
・お人好しで宣伝文句に同情してしまい、また騙されては買っている。

類似ではすまない困った原因の一致

 人間関係のトラブル・出費がやたらと多く、仕事のトラブルなどの問題を抱えていた事がありました。「その原因」の一つは性格の癖と偏りでした。
 例えば、問題解決を後回しにする癖があって、人間関係の問題も、お金の問題も後回しにされたまま、長い間放置されていました。
 例えば、「これは不要」だと判断ができずに無駄な行動が多いために、仕事は効率が悪くなって、出費は所々に無駄なものがありました。

 たどってみると、片づけられない原因と被っているところが多いと思いました。
 例えば、片づけを後回しにする癖があって、長い間モノをためこんだまま放置されている。
 例えば、「これは不要」だと判断ができずに、使っていない無駄なモノばかりため込んで、部屋は散らかり、モノの場所を把握していないので、普段の生活の効率が悪くなっている。
 
 どうしても偶然とは思えませんした。
「片づけられない」と原因が被っているのなら、「片づけられない」を修正していけば、多方面で問題解決につながるのでは?と思いました。もし、「片づけ」が、人間関係・金銭関係・仕事の問題が良好になっていくのにつながれば、素敵なことだと思いませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました